Challenge Cup Japan 2017本選に出場します

CHALLENGE CUPとは、AI・ロボティクス・ブロックチェーン・自動化など、様々な新しい技術を活用し、社会課題やインパクトのある課題解決に挑戦するスケーラブルなスタートアップを発掘するために、世界約75都市で開催されるピッチ・トーナメントです。

計15社が、今年11月に米国ニューヨークで開催されるグローバル・ファイナル(決勝大会)をめざし競います。

西日本大会の書類選考を通過した、スタートアップ企業が決定しました!

企業名( ジャンル )
◆YOSHIDA Environmental Design Associates( Smart Cities/Energy )
◆Zero Waste Japan( Smart Cities )
◆amegumi inc( Smart Cities )
◆MU Ltd.( Health )
◆SofTech ( Robotics )
◆ホーム株式会社 ( Food )
◆i4humanity( Smart Cities )
◆Nextremer ( AI/Smart Cities )
◆Stroly ( Smart Cities )
◆Traveltech( Smart Cities )
◆LAURENTINO SYSTEM (Ecuador)( Energy )
◆Garbage Clinical Insurance (Indonesia)( Health )
◆CyberTechnologies ( Security )  ←★(これ)
◆COASS (Indonesia)( Health )
◆RIDE DESIGN – 2 ( Health ) ( 17年07月20日 )

各都市の予選を勝ち上がったスタートアップには、米国で開催されるグローバル・ファイナル(準決勝と決勝)に参加するための航空券と宿泊先が提供されます。

*2017年の準決勝・決勝は、2017年11月13日〜17日にニューヨークで開催

約1週間にわたって開催されるグローバル・ファイナルでは、全米・世界各国から多くの投資家や企業、メディアなどが集まり、75都市から優勝を決めるピッチ大会のみならず、各国のイノベーションの動向などについてのナレッジを共有するフォーラムが、毎日開催されます。

Challenge Cup Japan 2017

主 催

1776.vc

共 催

東日本共催パートナー

東日本共催パートナー

西日本共催パートナー

西日本共催パートナー

後 援

在日米国大使館

実行支援パートナー

SHT_logo1_big.jpg
 Hiroshima vector .png

協 賛

1776 グローバル・スポンサー

rev logo.png
2017年07月06日 | Posted in 未分類 | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です