スマホゲーム考察 (A biref consideration for smartphone games)

(スマホユーザの利用シーン)
・SNS
・情報検索
・メール
・ナビ

(スマホカジュアルゲーム仮説)
・移動時間の暇つぶし
・手元にスマホ端末
・簡単なルール、手軽
・短時間で一つのレベルが終了、ショートストーリ、次はレベルアップして利用再開

(仮説対応)
・アプリ内課金での収益化
・業界標準機能搭載
・収益化が可能となるステージ
・利用シーンの変化

2016年04月17日 | Posted in 事業計画 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です